クレジットカード

【ANAアメックスゴールド】無料でプライオリティ・パスの発行開始


今月2022年9月1日より、ANAアメリカンエキスプレス・ゴールドカードにて、追加費用など発生せずにプライオリティ・パスが発行できるようになりましたので、
ご紹介していきたいと思います。

プライオリティ・パスとは

プライオリティ・パスは、世界 1300か所以上の空港ラウンジを利用することが出来る、世界最大級の空港ラウンジ・アクセスプログラムの事です。

プライオリティ・パスの対象となっている空港ラウンジは、クレジットカードを持つことで入ることのできるカードラウンジに比べて、設備などが充実しており、より充実したラウンジ体験をすることが出来ます。

プライオリティ・パスには、3つの会員プランが存在します。
アメリカン・エキスプレスカードでは、プライオリティ・パスの会員プランをそのまま利用していませんが、参考までに記載しますと、以下の3種類が存在します。

スタンダードスタンダード・プラスプレステージ
年会費99米ドル299米ドル429米ドル
会員料金1回毎に32米ドル無料利用10回
11回目以降1回毎に32米ドル
全て無料
同行者利用料金1名毎に32米ドル1名毎に32米ドル1名毎に32米ドル

この、プライオリティ・パスがANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを保有していると無料で発行出来るようになりました。

プライオリティ・パス対象カード

今まで、アメリカン・エキスプレスのプロパーカードである、
「アメリカン・エキスプレスカード」、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」、「プラチ・カード」「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」と、ANAアメリカン・エキスプレスカードの最上位である、「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」が無料でプライオリティ・パスを発行することが出来るカードでしたが、

2022年9月1日より、これらのカードに「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」が仲間入りしました。これにより、合計6券種が無料でプライオリティ・パスを発行することが出来るようになりました。

各カード毎の特典

各カードはプライオリティ・パスの対象ではありますが、
特典内容が違いますので、各カードの特典を比較してみたいと思います。

アメリカン・エキスプレス・カード

登録料無料
ラウンジ使用料1回につき32米ドル
同伴者の利用料1名につき32米ドル
家族カード対象外
備考プライオリティ・パス 「スタンダード」相当

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

登録料無料
ラウンジ使用料年間2回まで無料
年間3回目以降、1回につき32米ドル
同伴者の利用料1名につき32米ドル
家族カード対象
備考プライオリティ・パス 「スタンダード」に
年2回までの特典が付与

プラチナ・カード

登録料無料
ラウンジ使用料無料
同伴者の利用料1名まで無料
2名以上の場合、1名につき32米ドル
家族カード対象
備考プライオリティ・パス 「プレステージ」に
同伴者1名まで無料の特典が付与

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

登録料無料
ラウンジ使用料年間2回まで無料
年間3回目以降、1回につき32米ドル
同伴者の利用料1名につき32米ドル
家族カード対象
備考プライオリティ・パス 「スタンダード」に
年2回までの特典が付与

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

登録料無料
ラウンジ使用料無料
同伴者の利用料1名まで無料
2名以上の場合、1名につき32米ドル
家族カード対象
備考プライオリティ・パス 「プレステージ」に
同伴者1名まで無料の特典が付与

ビジネス・プラチナ・カード

登録料無料
ラウンジ使用料無料
同伴者の利用料1名まで無料
2名以上の場合、1名につき32米ドル
家族カード対象
備考プライオリティ・パス 「プレステージ」に
同伴者1名まで無料の特典が付与

今回、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードではプロパーカードである「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」と同様の特典を得ることが出来ます。

年間2回まで無料で、家族カードも発行することができますので、
年1回の海外旅行にて、夫婦で往復プライオリティ・パスの特典を受けることが出来ます。

発行手続き

プライオリティ・パスを利用するにはカード会員本人による「プライオリティ・パス・メンバーシップ」への事前登録が必要となります。アメックスの公式サイトログイン後のオンライン・サービスにある「登録制パートナー特典一覧」から申し込みが可能です。

公式サイトの当該ページは以下となります。

アメックス公式サイト

すでにANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを保有している方は、
アメックスの公式サイトにログインを行いますと、以下の通知が出ていると思いますので、
こちらから申し込みを行うことも可能です。

なお、プライオリティ・パスのカードは申し込みから1ヶ月程度で郵送で送付されてきます。
カードが届きましたら、裏面に署名をしたうえで、公式サイトや公式アプリからカードの登録を行うことで利用することが出来るようになります。

利用手続きを行っていないと利用できませんので、
手元に届きましたら早めに手続きを行いましょう。

どのカードを発券すべきか!?

さすがに、プライオリティ・パスのためにクレジットカードを発行する奇特な人はいないと思います。プライオリティ・パスを意識して発行するのであれば、
そもそもアメックスではなく、JCBのゴールド・ザ・プレミアが年会費1万円から、
年何回でもラウンジ無料で利用できますのでコスパが良いと思います。

JCBであれば、家族カードを対象には出来ませんが、
同伴者も1名2,200円となりますので、この円安の時でもありがたいですね。
但し、JCBのゴールド・ザ・プレミアは紹介制のカードとなっており、
発行には年間100万円以上の利用が2年続けて必要となります。

と、言ってしまうと元も子も無いので、
ここに登場したアメックスのカードの中で個人的なおススメとして挙げるのであれば
今までのブログでも申していますし、実際自分でも発行している「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」となります。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ANAのマイルを貯めるのに優れており、プライオリティ・パスを利用するということは、つまり空港を利用するわけですので、
このカードとの相性が優れています。

ANA_AMEX
【2022年9月】ANAアメックスカードと現在の入会キャンペーンのご紹介 ANA系のクレジットカードは非常に多くでており、私を含めた陸マイラーの皆様は何かしらのカードを持っていると思います。そんな中で、現在入...

最大132,000マイル獲得 ANAアメックスキャンペーン

今回の6券種の内、ビジネス・プラチナ・カードを除く5券種では、期間限定のキャンペーンをおこなっております。特に、今回9月1日よりプライオリティ・パスの対象となった、「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」では、最大132,000マイルと、
2人がハワイへプレミアムエコノミーを利用して往復する以上のマイルを獲得することが出来る入会キャンペーンを、9月27日まで開催しています。
※ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードでは、最大205,000マイルと、
 ハワイへ3名がビジネスクラスで往復できるだけのマイル獲得も行えます。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードやプレミアム・カードの仕様やキャンペーンの内容につきましては、以下の記事もご参照頂けますと幸いです。

ANA_AMEX
【2022年9月】ANAアメックスカードと現在の入会キャンペーンのご紹介 ANA系のクレジットカードは非常に多くでており、私を含めた陸マイラーの皆様は何かしらのカードを持っていると思います。そんな中で、現在入...

アメックスのカード発行は、公式サイトからの申し込みではなく、
カード利用者からの紹介入会の方が概ね10%程度多くのポイントが獲得できるようになっておりますので、是非、カード利用者からの紹介で参加頂ければと思います。

もし、入会者が身近にいらっしゃらない際は、以下のフォームにメールアドレスをご記入の上、送信頂きましたら紹介サイトのURLをご連絡させて頂きます。

    ※送信ボタンを押してから1分経過しても届かない場合は、迷惑メールに届いている可能性が高いですので、そちらもご確認頂けますと幸いです。

    なお、個人的にANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを10年利用しておりますが、ANAアメックスは入会時の特典が大きいものの、年会費は他のカード会社に比べて高いので、入会特典のマイル獲得後には、VISAやmasterCardなどのANAゴールドカードなどをご利用されることが一番コストメリットは高いというのが正直な感想です。

    ただ、入会特典が一番多くマイルがもらえるというのも事実ですので、
    入会キャンペーンを利用して、入会特典のマイルを獲得頂くメリットは非常に高いです。
    年会費、34,100円(税込)で、132,000マイル獲得できるというのは滅多にありませんので是非ご検討頂けますと幸甚です。

    最後までお読みいただきましてありがとうございました。