クレジットカード

【2022年9月】ANAアメックスカードと現在の入会キャンペーンのご紹介


ANA系のクレジットカードは非常に多くでており、
私を含めた陸マイラーの皆様は何かしらのカードを持っていると思います。
そんな中で、現在入会ボーナスマイルが最大205,000マイル相当となっており、
全てのANA系クレジットカードの入会特典の中で、
現在は一番ボーナスマイルが多くなっているANA AMEXをご紹介したいと思います。

ANA アメリカンエキスプレスゴールドカードの紹介キャンペーンでは、
現在、最大132,000マイルを取得でき、本キャンペーンは2022年9月27日(火)申し込み分までとなっております。

紹介記事はいいから、紹介サイトのURLを送ってくれという方は、
以下にメールアドレスをご記入の上、送信ボタンを押して頂きましたら、
10秒ほどで紹介サイトのURLをメールにて送付致します。

    1分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに届いている可能性がありますので、そちらもご確認頂けますと幸いです。

    ANA AMEXカードの基本情報

    ANA AMEXカードは3種類のカードが発行されています。
    ANA AMEXカード」「ANA AMEXゴールドカード」「ANA AMEXプレミアムカード
    の3種類ですが、まずはこちら3つのカードのスペックを確認してみましょう。

    ANA AMEXANA AMEXゴールドANA AMEXプレミアム
    年会費7,700円(税込)34,100円(税込)165,000円(税込)
    家族カード2,750円(税込)17,050円(税込)4枚まで無料
    基本ポイント還元率1%1%1%
    ANAグループ利用時1.5倍2倍2.5倍
    入会時ボーナス1,000マイル2,000マイル10,000マイル
    継続ボーナス1,000マイル2,000マイル10,000マイル
    マイル移行費用無料
    ポイント移行コース
    (年6,600円)が必要
    無料無料
    ポイント有効期限無期限
    ※移行コース加入時
    無期限無期限
    プレミアム
    サポートデスク
    旅行傷害保険
    ショッピング・
    プロテクション
    オンライン・
    プロテクション
    リターン・
    プロテクション
    キャンセル・
    プロテクション
    スマートフォン・
    プロテクション
    航空便遅延補填
    空港ラウンジ
    手荷物無料宅配
    入会ボーナス66,000マイル132,000マイル205,000マイル

    手軽にマイルを貯めていくのであれば、
    ANA AMEXカードが年会費7,700円と比較的安価に
    貯めていくことが出来ますので、おススメです。

    但し、ANA AMEXカードの場合は、
    付与されるリワードポイントの有効期限が最大3年となっており、
    また、ポイント移行コースに加入していないと、
    AMEXのリワードポイントからANAのマイルに交換することが出来ません。

    ポイント移行コースは、任意での入会となりますが、
    コース入会後翌年度からは自動更新となっております。
    ですが、サポートセンターに連絡することで、登録抹消を行うことが可能です。
    つまり、2年毎にポイント移行コースに一瞬入会することで、
    実質ポイントは無期限で貯めることが出来るようになっております。

    注意点としては、ポイント移行コース解約後のポイント有効期限は、
    登録抹消から36ヶ月(3年)ではなく、2年~3年のどこかになっている点です。

    これは、厳密には期間が無期限となるのではなく、
    ポイント移行コースに加入すると、
    ポイントの有効期限がそこから3年間に延長されるという仕様から、
    解約時のタイミングによって残期間が異なってくるためとなります。

    解約してから3年後に加入しようとしたら、
    ポイントの有効期限が切れていたということも
    可能性としてありますので、ポイント有効期限は必ず確認してください。


    現在、最大の入会ボーナスが付与されているのは、
    当然最上位のANA AMEXプレミアムカード…
    ではなく、ANA AMEXゴールドカードとなります。

    ゴールドカードはプレミアムの1/5程度の年会費ながら、
    各プロテクションなどはプレミアムカードとほぼ同等の仕様となっており、
    SFCカード会員を目指す方には良いカードだと思います。

    ANA AMEXプレミアムカードは年会費165,000円と高額ながら、
    家族カードが4枚まで無料や、ANAグループ利用時の還元率など高い水準となっており、
    海外傷害保険オーバーシーズ・アシストプレミアムなど、
    旅行時に何か問題が発生した際に、一番柔軟に対応できるサービスが付帯しております。

    ANA AMEXのメリット

    マイルを無期限で貯められる

    ANA AMEXゴールドカードの最大のメリットは、マイルの有効期限を気にせず、
    無期限で貯めることが出来ること
    です。
    ANAのマイルはダイヤモンドステータスを除いて、有効期限は3年間となっております。

    ANA AMEXは100円利用で1ポイントたまりますが、
    このポイントはAMEXのリワードポイントとして貯まり、有効期限はありません。
    ※ANA AMEXカードのみ、ポイント移行コース加入時のみ無期限

    つまり、利用するときまでAMEXのリワードポイントで貯めておき、
    使うときになったら1ポイント1マイルで必要な分だけANAマイルに変えることで、
    無駄なく利用することが出来るようになります。
    ※ANAマイルに交換すると、ダイヤモンド会員以外は、
     マイル取得から3年(36ヶ月)後の月末が有効期限となります。

    日々貯まるマイル

    ANA AMEXでは、豊富なマイルが貯まる仕組みを有しています。

    • 通常の買い物でマイルを貯める
      ANA AMEXは、通常ショッピングで100円ごとに1リワードポイントが貯まります。
    • ANAグループ利用で追加ポイントをもらう
      ANAグループを利用すると、カードに応じて1.5~2.5倍のポイントが貯まります。
      (ANA AMWX:1.5倍/ゴールド:2倍/プレミアム:2.5倍)
    • 入会時や更新時にマイルをもらう
      クレジットカード入会時や更新時にカードに応じたボーナスマイルが貯まります。
      (ANA AMEX:1,000P/ゴールド:2,000P/プレミアム:10,000P)
    • ANA便を利用してマイルを貯める
      ANA便利用時に、区間基本マイレージ×クラス・運賃税率に応じた
      ボーナスマイル
      が貯まります。
    • ANAカードマイルプラス特約店で利用して、追加ポイントをもらう
      ANAカードマイルプラスの特約店で利用すると、
      通常の100円1ポイントに追加して、
      100円または200円ごとに1マイルが追加でもらえます。

    ANAカードマイルプラス特約店(例)

    • 【飛行機】ANA・ANAグループ
    • 【タクシー】東京MKタクシー
    • 【タクシー】東京・日本交通株式会社
    • 【コンビニ】セブン‐イレブン
    • 【ドラッグストア】マツモトキヨシ
    • 【百貨店】大丸・松坂屋
    • 【百貨店】高島屋
    • 【百貨店】阪急百貨店
    • 【水族館】美ら海水族館
    • 【引越】アート引越センター
    • 【家電】ヤマダデンキLABI
    • 【家電】ラオックス

    手荷物無料宅配

    海外旅行から帰国した際に、空港から自宅までスーツケースを1つ無料で宅配してくれます。帰りの電車の中を、疲れた体に鞭打ちながら、
    重いスーツケースを持って移動するのは大変です。
    このサービスを利用することで、
    旅行の締めを重い荷物をもって疲れて帰ってきた思い出で終わらせることが無くなります!

    空港ラウンジが同伴者1名まで無料

    空港にあるカードラウンジを利用することが出来ます。
    ANA AMEXは、本人の他に、もう1名の同伴者も無料で使うことが可能となっております。この仕様は家族カードにも適用されますので、夫婦でANA AMEXのカードと家族カードの2枚を保有している場合、子供が2名まで無料でラウンジを利用することが出来ます。

    旅行中でも安心24時間日本語対応窓口

    旅行先で問題が発生した際に、
    24時間日本語で対応し、無料で通話することが出来る
    「グローバルホットライン」「オーバーシーズ・アシスト」などを
    利用することが出来ます。
    急に事故や病気になってしまった際、どこに連絡していいか分からない。

    そんな時に、ANA AMEXでは海外からでも日本語対応してくれる
    窓口がありますので、何か起こってしまったら、
    とりあえず電話できる先があるというのは安心ですね。

    「グローバルホットライン」はANA AMEXカードが、
    「オーバーシーズ・アシスト」はANA AMEXゴールドが、
    「オーバーシーズ・アシストプレミアム」はANA AMEXプレミアムが対応しています。

    各サービスの内容としては、
    グローバルホットラインは主に「海外旅行の情報サービス」を提供してくれます。
    オーバーシーズ・アシストはこれに「メディカルサービス」と、
    「リーガルアシストサービス」が追加されたものになります。

    「オーバーシーズ・アシストプレミアム」は対応内容は
    「オーバーシーズ・アシスト」と同じですが、専用ダイヤルとなります。

    各サービスが共通で対応している「海外旅行の情報サービス」とは
    以下のサービスとなります。

    共通したサービス内容

    • 航空券の予約、発券の手配、予約の再確認、変更
    • ホテルなどの宿泊施設の紹介、予約、取消
    • レンタカー/リムジンサービスの案内、予約、取消
    • ローカル・ツアーの案内、予約、取消
    • レストランの案内、予約、取消
    • ゴルフコースの案内、予約、取消
    • 主要都市でのミュージカル等のチケット案内
    • 天気予報
    • パスポート、査証、予防接種についての案内
    • 最寄りの日本大使館、領事館の案内
    • アメリカン・エキスプレスのトラベル・サービス・オフィスの案内
    • カード紛失、盗難の処理、再発行の手続き
    • T/Cの紛失、盗難の処理
    • パスポート、所持品の紛失、盗難時のサポート
    • フラワー・デリバリー・サービスの手配
    • その他のカードに関する問い合わせ
    • 電話による簡単な通訳サービス(ビジネス等の場合を除く)
    • 通訳派遣のアレンジメント
    • 緊急メッセージの伝言サービス
    • 医師、歯科医、病院、弁護士の紹介
    • カードに付帯される海外旅行傷害保険の保険金請求のお手伝い

    これにプラスして、「オーバーシーズ・アシスト」では、
    以下のサービスも追加されます。

    メディカルサービス

    • 24時間電話医療相談、病院紹介
    • 病院の予約・入院手配
    • 電話での日本語アシスト
    • 医療機関への信用保証
    • 上限5,000USドル立替え資金援助
    • 家族への緊急連絡
    • 緊急移送、治療経過管理、帰国手配

    リーガルアシスタントサービス

    • 緊急時の弁護士紹介
    • 1件あたり上限1,000USドルの弁護士費用立て替え
    • 1件あたり上限1,000USドルまで保釈金の立て替え
    • 日本語通訳派遣アレンジメント

    グローバルホットラインでは、旅行中に比較的発生しうる問題へ対応し、
    オーバーシーズ・アシストではそれにプラスして、
    より複雑な事態の際でも対応できるサポート体制となっております。

    例えば、グローバルホットラインでは、熱が出た際に病院などの医療機関を紹介しますが、
    オーバーシーズ・アシストでは、24時間体制で医師や看護師と会話し、
    その場で適切なアドバイスをもらえます。

    充実の旅行傷害保険

    AMEXに付帯する旅行傷害保険は、他社の保険よりも手厚くなっています。
    旅行費用をAMEXで支払っていると以下の保険が適用されます。

    ANA AMEXカード

    海外旅行時本会員家族会員会員の家族
    傷害死亡/
    傷害後遺障害保険金
    3,000万円3,000万円1,000万円
    傷害治療費用保険金100万円100万円100万円
    疾病治療費用保険金100万円100万円100万円
    賠償責任保険金3,000万円3,000万円3,000万円
    救援者費用保険金
    (保険期間最高)
    200万円200万円200万円
    携行品損害保険金30万円30万円30万円
    各最大金額となり、この金額が保障されるわけではありません。

    国内旅行時本会員家族会員会員の家族
    傷害死亡/
    傷害後遺障害保険金
    2,000万円2,000万円1,000万円
    入院保険金日額
    手術保険金
    通院保険金日額
    各最大金額となり、この金額が保障されるわけではありません。

    ANA AMEXゴールドカード

    海外旅行時本会員家族会員会員の家族
    傷害死亡/
    傷害後遺障害保険金
    1億円5,000万円1,000万円
    傷害治療費用保険金300万円300万円200万円
    疾病治療費用保険金300万円300万円200万円
    賠償責任保険金4,000万円4,000万円4,000万円
    救援者費用保険金
    (保険期間最高)
    400万円400万円300万円
    携行品損害保険金50万円50万円50万円
    乗継遅延/出航遅延
    欠航/搭乗不能費用
    1回につき最高2万円
    受託手荷物遅延費用1回につき最高2万円
    受託手荷物紛失費用1回につき最高4万円
    各最大金額となり、この金額が保障されるわけではありません。

    国内旅行時本会員家族会員会員の家族
    傷害死亡/
    傷害後遺障害保険金
    5,000万円5,000万円1,000万円
    入院保険金日額
    手術保険金
    通院保険金日額
    各最大金額となり、この金額が保障されるわけではありません。

    ANA AMEXプレミアムカード

    ANA AMEXプレミアムカードでは、カード決済をしていない海外旅行時でも
    ( )内の保険が適用されます。

    海外旅行時本会員家族会員会員の家族
    傷害死亡/
    傷害後遺障害保険金
    1億円
    (5,000万円)
    1億円
    (ー)
    1,000万円
    (1,000万円)
    傷害治療費用保険金1,000万円
    (1,000万円)
    1,000万円
    (ー)
    1,000万円
    (1,000万円)
    疾病治療費用保険金1,000万円
    (1,000万円)
    1,000万円
    (ー)
    1,000万円
    (1,000万円)
    賠償責任保険金5,000万円
    (5,000万円)
    5,000万円
    (ー)
    5,000万円
    (5,000万円)
    救援者費用保険金
    (保険期間最高)
    1,000万円
    (1,000万円)
    1,000万円
    (ー)
    1,000万円
    (1,000万円)
    携行品損害保険金100万円
    (100万円)
    100万円
    (ー)
    100万円
    (100万円)
    乗継遅延/出航遅延
    欠航/搭乗不能費用
    1回につき最高3万円
    ( 1回につき最高3万円)
    1回につき最高3万円
    (ー)

    (ー)
    受託手荷物遅延費用1回につき最高3万円
    (1回につき最高3万円)
    1回につき最高3万円
    (ー)

    (ー)
    受託手荷物紛失費用1回につき最高6万円
    ( 1回につき最高6万円 )
    1回につき最高6万円
    (ー)

    (ー)
    各最大金額となり、この金額が保障されるわけではありません。
    国内旅行時本会員家族会員会員の家族
    傷害死亡/
    傷害後遺障害保険金
    1億円1億円1,000万円
    入院保険金日額5,000円5,000円5,000円
    手術保険金20万円20万円20万円
    通院保険金日額3,000円3,000円3,000円
    各最大金額となり、この金額が保障されるわけではありません。

    海外旅行時などに、AMEXと同様の内容で網羅してくれるブランドは無いと思います。
    旅行時の保険については、ANA AMEXのカード付帯の保険は非常に優れていると思います。

    ANA AMEXのデメリット

    利用できる空港ラウンジが少ない

    AMEXで利用できる空港ラウンジは、
    国内28か所と海外1か所(ハワイ)の合計29か所のみとなっており、
    利用できるラウンジ数が少ないです。
    但し、ANA AMEXプレミアムカードのみ、プライオリティパスが付いていますので、
    海外含め1,100以上のラウンジが利用できます
    海外旅行をメインと考える際は、ハワイ以外はラウンジ利用出来ない点が残念です。

    有料ではありますが、JCBも1回$32で利用できるラウンジキーを使うことで、
    海外1,100以上のラウンジを利用することが出来るようになっています。
    利用できるラウンジは多い方が、どこへ旅行行く際も空港で余裕をもって過ごせますので、増えていくとありがたいですね。

    利用できる詳細な空港一覧については、公式サイトをご確認下さい。

    海外で利用する際に利用できる店舗が少ない

    日本国内で利用することを前提とすれば、
    AMEXはJCBとの提携により多くの店舗で利用することが可能となっております。

    ですが、海外も含めた利用で考えますと、極々一部の店舗でしか利用できません。

    6大国際ブランドのシェア率は以下のようになっています。

    世界シェア発行国国内利用海外利用
    VISA約56%アメリカ
    MASTER約26%アメリカ
    JCB約1%日本
    AMERICAN EXPRESS約3%アメリカ
    Diners約1%アメリカ
    銀聯約13%中国

    VISAとMASTERが突き抜けており、世界のどこでもまず、
    クレジットカードといえば、VISAとMASTERです。
    これは、店舗側の手数料が安いから導入しやすいという点が大きいからですね。

    一方で、JCBは日本発の国際ブランドのため、日本国内では利用できる場合が多いですが、
    海外では、ハワイなどの日本人観光客が多いところ、
    ロシアなどの過去の歴史から導入されている国以外では、
    あまり利用することが出来ません。

    今回のアメリカンエキスプレスやDinersも、
    海外(特にUS圏外)では利用できる店舗数が少なく、
    海外での利用を考えた場合には、利用できるお店が限定化されてしまいます。

    銀聯は後発の中国発クレジットカードで、シェアとしては13%ありますが、
    利用はほぼ中国国内で限定されております。私も保有しておりますが、
    意外なのは、中国というとセキュリティが不安な気がしますが、
    銀聯だけ暗証番号は4桁ではなく6桁であり、
    むしろセキュリティレベルは高いということです。
    後ろで情報がどのように使われているかはわかりませんが…(笑)

    ANA AMEXカードの入会キャンペーン

    現在、AMEXの公式サイトでは以下のような入会キャンペーンが開催されています。
    こちらは、最大72,000マイル相当のAMEXリワードポイントが付与されるため、非常にお得です。

    ANA AMEXカードANA AMEX
    ゴールドカード
    ANA AMEX
    プレミアムカード
    入会ボーナス1,0002,00010,000
    入会3ヶ月以内に
    10万円のカード利用
    5,000
    入会3ヶ月以内に
    25万円のカード利用
    10,00010,000
    入会3ヶ月以内に
    50万円のカード利用
    15,00020,000
    入会3ヶ月以内に
    100万円のカード利用
    30,000
    最大特典利用時の
    通常ポイント
    5,00010,000
    ポイント合計36,00072,00010,000
    ANA AMEX公式サイト特典

    ですが、現在紹介経由で入会する際にもらえる特典ボーナスは、
    このポイントを凌駕しており、断然紹介サイト経由がお得になっております。

    現在行っている紹介キャンペーンの特典ボーナスはこちらです。

    ANA AMEXカードANA AMEX
    ゴールドカード
    ANA AMEX
    プレミアムカード
    入会ボーナス1,0002,00010,000
    入会4ヶ月以内に
    50万円の利用
    25,00030,00040,000
    入会4ヶ月以内に
    120万円の利用
    15,00050,00060,000
    入会4ヶ月以内に
    150万円の利用
    10,00035,00080,000
    最大特典利用時の
    通常ポイント
    15,00015,00015,000
    ポイント合計66,000132,000205,000
    紹介キャンペーン利用時の特典

    ANAアメックスゴールドカードで132,000ポイント、
    ANAアメックスプレミアムカードで205,000ポイントは相当なキャンペーンとなっております。

    紹介キャンペーン利用したいけど、周りにANA AMEX利用者がいない際は、
    以下にメールアドレスを入力頂きましたら、招待サイトをメールで送付致します!

    ↓↓↓招待サイトの送付先メールアドレスをこちらへ↓↓↓

      標準はANA AMEXゴールドカードとなっておりますが、
      「その他のカードはこちら」を押していただきますと、
      実はどのカードも招待キャンペーンを適用して加入することが可能です。

      ※メールアドレス送信後、1分待ってもメールが届いていない場合、
       迷惑メール(スパム)フォルダに届いている可能性が高いです。
       恐れ入りますが、迷惑メールフォルダもご確認頂けますと幸いです。

      結論

      ANA AMEXカードは、ANAマイルを貯めるマイラーには
      非常に有効なクレジットカードです。
      が、正直そこまで優れているわけではありません。
      1P100円というレートや、ANAカードマイルプラスなどはAMEXに限った特典ではなく、
      ANAのクレジットカードであれば大体一緒です。

      ANA AMEXの一番の特徴は、ポイントを無期限で貯められるということです。
      少しずつマイルと貯蓄していき、
      いつか家族全員特典航空券で海外旅行を目指す方にはとても良いと思います。
      また、AMEXは海外旅行保険が手厚く
      手荷物無料宅配空港ラウンジ同伴1名無料などの
      旅行に合わせたベネフィットが多くあるのも特長です。

      ただ、現在の入会キャンペーンは、
      非常に大きなポイントが獲得できますので、
      入会ボーナス分だけ取得して辞めるという手もありです。

      入会ボーナスは各カードの通常ポイントよりも非常に多く設定されているのために、
      ANAAMEX利用後に、他の国際ブランドのANAカードを渡り歩くことも非常に有効な手法ですので、今回のキャンペーンを機に、ANA AMEXの発行も検討頂ければと思います。

      最後までお読み頂きましてありがとうございました。