クレジットカード

JCB「ザ・クラス」のクラブ33食事券が復活か!?


先日、JCBが同社が提供する最上位ステータスカードである「ザ・クラス」において、
メンバーズ・セレクションで同カード専用コースである「ロイヤルαPLUS専用コース」を新設すると発表がありました。

この専用コースで何が提供されるのか…推察していきたいと思います。

メンバーズ・セレクションとは

今回、メンバーズ・セレクションで専用コースが新設されました。
この、メンバーズ・セレクションとは、JCBのブラックカードである「JCB THE CLASS」の特典で、「メンバーズセレクション」というカタログギフト形式のプレゼントが1年に1回送られてきます。

対象は、同年3月までに、JCB THE CLASSを保有している人となり、
4月以降に入会した人は、翌年のメンバーズ・セレクションより利用することが出来ます。

カタログギフトの内容は、概ね2万円~3万円程度の商品となっており、
「THE CLASS」の年会費が55,000円(税込)と考えますと、
大体、このメンバーズセレクションの内容で年会費の半分程度の元が取れる計算となります。

メンバーズ・セレクションの特典は以下2種類が用意されており、
どちらかの1つの商品を選択することが出来るようになっております。

  • Excellent Gift
  • Entertainment & Travel

Excellent Gift

一般的なカタログギフトとなります。
市販されている商品(2万円~3万円程度)を無料でもらうことが出来ます。

内容としては、家電やキッチン用品、バッグといった日用品から、
肉やウナギなどの食品系まで揃っております。

Entertainment & Travel

主にJCBカードがスポンサーを務めるディズニーリゾートや、
ユニバーサルスタジオジャパンのパークチケットやグッズのセットなどとなっております。

その他、JCBトラベル クーポン(国内旅行2万円分、海外旅行3万円分)などがあります。

2017年まではディズニーランドにある、クラブ33のペアランチ&1デイパスポートなども選択できましたが、2018年に抽選制に改悪され、そして2019年に完全に消滅しました。

JCBスターメンバーズ

今回のザ・クラス用に新設されるコースは、
ロイヤルαPLUSのメンバーランクの人だけが選択することが出来るとのことです。

この、「ロイヤルαPLUS」とは、
JCBのメンバーランクとなっており、集計期間中のカード利用合計金額によってランク分けされます。ランクに応じて、ボーナスポイントが付与されたり、
キャンペーンに当選する確率がアップする特典があります。

集計期間中の利用合計金額
(12月16日~翌12月15日まで)
メンバーランクボーナスポイントキャンペーン
抽選口数
300万円以上ロイヤルαPLUS70%UP6倍
100万円以上スターαPLUS60%UP6倍
50万円以上スターβPLUS30%UP3倍
30万円以上スターePLUS20%UP2倍

今回の新設されるコースは、ロイヤルαPLUSの人しか応募することが出来ないようです。

つまり、ザ・クラスを所有しており、
前年の利用実績が300万円(税込)以上の方が応募できるコースとなっております。

ロイヤルαPLUS専用コースの内容は?

メンバーズ・セレクションにて、ロイヤルαPLUS専用コースが新設されることは発表されましたが、具体的にどのような特典が用意されているかは公開されておりません。

ここからは推測となりますが、
どのような特典が用意されるかを推察してみたいと思います。

可能性として一番高いのは、過去にメンバーズ・セレクションに存在していた特典ではないかと考えます。

過去存在していたが、現在は無くなってしまった特典としては以下のものがあります。

  • ホテル1泊無料宿泊券
  • レストランのコース料理2名分
  • クラブ33 ランチ食事券+パークチケット 大人2名分
  • 体験型プログラム

メンバーズ・セレクションは毎年内容を変更しているため、
どういった事情で昨年あった特典が、今年無くなっているかはわかりません。

ですが、この中でクラブ33についてはちょっと事情が違っております。
クラブ33は2017年まではメンバーズ・セレクションにて選択することが出来ておりましたが、2018年にメンバーズ・セレクションとは別枠の抽選制に移行して、
その後無くなりました。

これは、当然人気がありすぎて、すべて対応していくのが難しくなったというのが抽選制の移行ではないかと考えています。
元々、クラブ33への入場は、2名まで無料でしたが、
追加料金を支払うことで最大8名まで入場することが可能でした。
それが、2名限定の追加は不可という仕様に変更され、
2018年には4名に枠は広がったものの、抽選制となり、
そして翌年この抽選も消滅したことから、クラブ33の利用者を絞りたい意図が見えます。

JCBとしては、このような人気のある特典は残しておきたいと思われますが、
希望者が多いのであれば制限を掛ける必要があります。

その1つの解が、利用者の制限であり、抽選制であったと思います。
抽選は抽選方法にもよりますが、公平に判断されます。

ですが、JCBとしてザ・クラスのステータスの人はみな平等でしょうか?

ザ・クラスはブラックカードの中では非常に安い年会費であり、
メンバーズ・セレクションの特典やプライオリティパスなどのクレジットカードの特典を考えると、カードを所持だけされていて、これらの特典を享受するものの、
決済は別のカードを利用されていると、赤字になってしまいます。

それでも、多くの特典を提供しているのは、
カード保有を保有してもらって年会費を受け取りたいということではなく、
カード保有者が増えて、決済利用してもらい、決済手数料を店舗から徴収し、
利益を得るためだと思います。
そして、このカードを利用してもらっている人こそが、
JCBにとっての一番のお客さんです。

人気のクラブ33食事券を希望する人が多いのであれば、
このように日常的にJCBのカード決済をしてくれる人にクラブ33の食事券を利用してもらい、満足度を上げて、継続してカードを愛用してもらいたい。と、思うのではないでしょうか。

そう考えますと、今回のメンバーズ・セレクションの特典として、
クラブ33の食事券が復活する可能性は高いのではないかと思います。

2019年から約3年間、メンバーズ・セレクションから外していた間に、
レストラン側との受け入れ人数の調整などもされていたのではないかと、
勝手に想像しております。

以上の事から、3年間の沈黙を破り、
今回クラブ33の食事コースが復活する可能性は高いと考えます。

そして、もう1点、可能性が高いものがあります。

それは、メタルカードの提供です。
昨今、クレジットカード業界はカードのメタル化がブームになっております。
ショップ側でメタルカードは利用できない場合も多く、
メタルカードは使えない場合も多いですが、見た目や存在感は非常に強いです。


現状、ザ・クラスはブラックカードとなっており、
より上位のカードというステータスはありません。
同じザ・クラスという最上位のステータスを提供するものの、
普段沢山決済してくれ、決済手数料の利益を生んでくれる人と、
保有しているだけの人で、差別化を行っても良いと考えます。

このため、ロイヤルαPLUSになっている利用者にのみ
メタルカードを提供することで、ザ・クラスというステータスの中でも、
差別化を行うことが出来るようになります。

今回、ロイヤルαPLUS専用のコースですので、
このような「よく利用してくれる人」へ特別なサービスを提供しようとしているのは間違いないのではないかと思います。

JCB ザ・クラスを入手するには

JCBのブラックカードである「ザ・クラス」は完全招待制のクレジットカードですので、
自分から入会することは出来ず、JCBからのinvitationを待つしかありません。

以前、以下のようにinvitationが来る条件を実体験を元に推察しましたが、
以下の点が重要だと個人的に考えております。

ザ・クラス
JCBザ・クラスのインビテーション条件を推測してみる 2022年1月にJCBのザ・クラスへのインビテーションがJCBユーザーに届きましたね!あ、私には残念ならが今年も届きませんでした。。。...

  • ゴールドカードでも、ゴールドザ・プレミアでも、プラチナカードでも関係ない。
    プラチナカードの方が早くinvitationが来るというのは幻想なので、
    プラチナカードの特典にメリットが無いのであれば、ゴールド修行で問題ない。
  • 毎年高額利用すればinvitationが来るわけではない。
    特に、申告した年収に合わない利用の場合、逆に来なくなる可能性が高い。
  • 年齢や所属企業といった属性はそこまで重要ではない。
    重要なのは、継続して年収に合った利用を行っていること。

invitationの王道パターンとしては、3年でinvitationが来るパターンです。
よく言われているのは、JCB ゴールドカードを2年利用し、
JCB ゴールドザ・プレミアを1年利用して、ザ・クラスのinvitationが届くパターンです。

当然ですが、プラチナカードを3年利用などでも同様です。
1つのラインはこの3年というパターンが一番多いのではないでしょうか。

ただ、2年で来る人もいれば、5年経っても来ない人もいます。
詳細は公開されておりませんので、JCBのみぞ知る…となります。

結論

今回、JCBのブラックカードである「ザ・クラス」のメンバーズ・セレクションに特典が追加されました。ロイヤルαPLUSしか申し込めないコースということで、
見掛け倒しの内容である可能性は低いと考えております。

ザ・クラスを発行することがゴールとなり、
発行後は利用せず、別のカードの修行に切り替える人も多くいらっしゃると思います。

カード会社としては、カードを利用してもらい、決済手数料を店舗から徴収することが主な収入源となっており、カードを所持してもらっているだけでは収益が無いばかりか、
逆に特典の支払いで赤字になってしまいます。

今回の特典で、JCBのザ・クラスを所有している人が、決済に利用しようと思う特典であり、この特典を目指して、JCBのオリジナルシリーズを発行して修行するような魅力ある特典であることを願っております。

JCB利用者が増え、修行などによって決済額が増えることでJCBの業績があがればその一部は利用者に特典という形で返ってきます。
それによって、さらにメリットがある特典が出来るといいですね。

JCBは日本で唯一の国際ブランドとなりますので、是非頑張って頂きたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。